お尻の黒ずみを防止する自転車対策

自転車によるお尻黒ずみ対策と解消法

自転車

自転車利用によるお尻の黒ずみトラブルは、若い女性だけに限らず多くの人の密かな悩み処となっています。

 

下着の摩擦などでも敏感に反応するお尻の皮膚。

 

ことに、自転車による体重の加圧と走行中の振動は、お尻にとって過酷な条件を作ってしまいます。

 

自転車のどのような条件が黒ずみへの移行を作りあげるのでしょうか・・・。

 

お尻の黒ずみ要因

・デコボコした不安定な道や段差のある所での走行

 

・長時間に及ぶ走行による、体重の加圧

 

・体温上昇に伴う汗と蒸れ

 

・肌サイクルの乱れに付随するニキビ

 

・自転車を漕ぐときに起きる下着との過度な摩擦

 

・冬場の低い気温がもたらす乾燥

 

お尻は上記の複雑な要因がダメージとなり、黒ずみへと容易に変貌します。

 

これらのダメージは刺激となり、メラノサイトに働きかけて
黒ずみの最大要因であるメラニンを造成します。

 

メラニンが障害物になるので肌はうまく機能できなくなり、
28日周期の肌サイクルは結果として乱れてしまうのです。

 

そして肌サイクルが乱れると新陳代謝は低下して、
いつまでもメラニンは皮膚内に取り込まれたままの状態に陥ります。

 

角質が剥がれることなく、古い角質が居座り続けて黒ずみになります。

 

自転車でのお尻の黒ずみ対策は?

自転車による黒ずみは、要因を断ち切ることが美尻への第一歩です。

 

まずは、乗る前にご自分の自転車のコンディションが
黒ずみ対策使用になっているかチェックしましょう。

 

ダイレクトに走行時の振動をお尻に与えないためにしておきたいこと
自分に適した高さの自転車であるか?

サドルが高すぎると不安定な乗り心地となって、加圧がさらにかかります。

 

つま先立ちにならないで、安定して両足を地面につけるスタイルが理想です。

 

振動が強く伝わる道は極力走行を控える

・デコボコ道
・高低差があきらかにある段差道
・狭い路地や人通りが激しく、急ブレーキが日常のように余儀なくされる道

 

刺激は黒ずみへの近道です。
お尻はお肉がついていてもクッションの代わりではないことを理解しましょう。

 

摩擦の影響が出にくい下着を選ぶ

自転車を漕ぐときには、どうしてもお尻と接する下着との摩擦がさけられません。
ナイロンなどの化学繊維は摩擦を強いものにします

 

又、通気性も悪いので下着の空間内に蒸れがこもり
肌が不衛生になる結果、黒ずみが出来やすい環境へさらに導きます。

 

綿やシルクなどの天然繊維を用いた下着は肌に優しく、
通気性にも優れているので摩擦による影響も軽減されます

 

悪化するとホルモンバランスの崩れにも起因しますので、
積極的に良質な天然素材の下着を着用することをお勧めします。

 

サドルそのもを見直す

直接座るサドル部分が、やはりお尻の黒ずみの大本です。
硬すぎず、クッション性がよく衝撃を吸収するタイプであるかチェックしてみましょう。

 

不向きなものであれば、エアー入りのサドルにするなど、
お尻対策用に開発されたサドルに取り替えてみてもよいでしょう。

 

取替えがきかなかったり今あるサドルを使いたい場合には、
衝撃を緩和するカバー式のものもあります。

 

サドルに被せたら、巾着のように紐でキュッと絞ってサドルとフィットさせます。

 

この他にも、段差のある道はお尻を浮かせてみたり。
長時間の走行には休みを入れてお尻を休ませるという手段もあります。

 

自転車を楽しく快適に乗りこなすために、お尻のサポートは最も重要ですね。

 

自転車によるお尻の黒ずみを解消するには

自転車によるお尻の黒ずみを解消するには?

黒ずみ解消には、表皮の古くなった角質を除去することが先決です。入浴してお肌が柔らかくなったところで、ピーリング剤などで角質を剥がします。

 

ピーリング剤は毎日の使用を控えているものもあります。使用にあたっては必ず説明書を熟読して正しい使い方を守りましょう。

 

入浴後は水分をよく拭き取り、角質がとれた柔らかな肌を守るために保湿をたっぷりと与えます。

 

角質を除去したら、乾燥トラブルから肌を守り正常な肌サイクル機能に戻しましょう。

 

常にお肌のコンディションを整えることがストレスのない肌作りへの大事なケアです。

 

お尻の黒ずみ解消は消えるまでに時間を要するのが難点です。
自転車に乗るにあたって、事前に黒ずみ発生を阻止すべく対策をとるのも良いですね。

 

また最近ネットで話題になっているのが、ヒップケア専門ジェルで、
お尻の黒ずみやニキビなどに特化した商品となっています。

 

@コスメのヒップケア部門の1位にランクインされた商品なので、
早くケアしたいという方は、チェックしてみてもいいかもしれませんよ。

 



自転車によるお尻の黒ずみができないようにする為の対策法や解消する為の方法などを解説しています。