お尻の黒ずみに対するオロナインの効果は?

お尻の黒ずみにオロナインは効きませんが…

オロナイン

オロナインがお尻の黒ずみに効きめがあると聞いたことはありませんか?本当なのでしょうか?

 

オロナインの公式ホームページを見てみると、
効能に黒ずみを改善する働きは記されていません

 

オロナインの黒ずみへの期待はこのことからも無い
といってよいでしょう。

 

お尻の黒ずみを解消する策は?

黒ずみの原因であるメラニンを含んだ角質層を取り除くことにあります。

 

角質を取り除いたうえで、保湿効果の高いローションやクリームを塗って
しっとりとしたお肌を保つケアをしていきます。

 

このようにして角質除去&保湿の力で、黒ずみを作ってしまった
ターンオーバーの乱れを正常なリズムに導くのが、本来のお尻黒ずみ対策といえます。

 

ではオロナインは何に有効なのか

ただ、オロナインは黒ずみには効きませんが、
黒ずみが進行する過程でのニキビケアにおいては有効といえます。

 

黒ずみのおきたお肌は乾燥が顕著です。

 

肌が保水を自力で行おうとして、皮脂を沢山分泌することで乾燥をなくそうとします。

 

乾燥への防御反応によって過剰に分泌された皮脂で
水分が補われるようにもおもえますが、古い角質が覆い被さっているので、
オイリーな肌質と乾燥した肌質が合わさった混合肌をうみだしてしまいます。

 

その結果、毛穴に皮脂が詰まったままの状態に陥り、
肌の清潔が保てないのでアクネ菌の温床を作り出します。

 

簡単にいうと、ニキビが出現するのです。

 

オロナインの効能まとめ

オロナインの働きまとめ

オロナインの効能に振り返ってみましょう・・・。

 

確かに、ニキビとあります。
グルコン酸クロルヘキシンという、
殺菌効果のある成分が配合
されています。

 

さらに、万能保湿剤であるワセリンも含まれています。

 

アクネ菌そのものを殺菌してニキビを治療し、
更に、乾燥している肌へワセリンが働きかけをするので、
かさかさしたお肌が潤いを感じるのです。

 

長期的に使うのではなく、あくまでもニキビケアの一貫として、オロナインを使うことをお勧めします。

 

冬場は意外に注意が必要

冬場は特にお尻の黒ずみを気を付ける

冬場は意外にお尻のニキビが出来やすい環境にあります。

 

暖房などで暖められた空気が下着の中でこもり、
知らず知らずのうちに蒸れて、汗をかきます。

 

この汗が皮膚への刺激となって皮膚を守るバリア機能が
上手く働かなくなり、ニキビが出現してしまいます。

 

放置しておくと、ニキビ自体がストレス性の刺激になり
黒ずみの原因になりかねません。

 

また、蒸れていなくても乾燥した冬場の空気は汗とともに
お尻の肌へダメージを与えやすい環境にあります。

 

皮膚は刺激を受けることでメラニンを作り出し、
黒ずみのあるお肌に移行することを常に頭に入れておきましょう。

 

刺激はあらゆる角度で想定されます・・・。

 

つい忘れがちなお尻のお手入れですが、
お風呂上りにローションなどで普段から保湿していたわるとよいですね。

 

お尻の黒ずみで困らないためにも普段から対策をとっておきましょう。



お尻の黒ずみにオロナインを使うと効果があるといった噂がありますが、その真相について解説しています。