お尻の毛の処理方法を紹介

お尻の毛を処理する方法を種類別に紹介

男性だってお尻の毛の処理悩んでます

デリケートゾーンに隣接する、お尻の毛=Oラインの処理。意外に男性が気にしている部位であるのをご存知ですか?

 

最近では通販で処理に使うマシンなどを取り寄せて、自己処理をしている男性が多くみられます。

 

夫婦で揃って、処理をされているというブログ内容を何件か目にしたことがあるほどの普及率です。

 

排便時に不潔になりがちなことや、
お尻に突如現れている毛自体に大変な違和感と抵抗を感じているのだとか・・・。

 

お尻の毛は粘膜部分から遠ざかっているものの、
皮膚が柔らかいので処理にあたっては些か心配ですね。

 

どのような処理方法が一般に浸透しているのでしょう。

 

お尻の毛の処理方法・・・種類別

エステやクリニックでの施術による脱毛

どちらもV.I.O.ラインのセット処理で浸透している処理方法です。

 

おさらいになりますが…
エステは波動の弱い光脱毛で回数が多くかかるぶん肌に負担が少なくすむもの

 

クリニックは医療レーザーを用いての強い照射による永久脱毛です。

 

因みに、男性専門の脱毛クリニックがあり、男性の施術利用者が増えています。

 

ブラジリアンワックス

リオのカーニバルでお馴染みのブラジル発祥のワックス脱毛。

 

毛根から一気に根こそぎ抜けるので、
次の発毛までの期間が長く愛用者が多くいます

 

最近では日本人の肌にあった安全性の高い、
食べることができるほどの成分配合のものが出ています

 

ハリウッドスターにも定番の処理方法として有名です。

 

シェーバー

肌を直接いためることなく毛を刈り取るので、
色素沈着の心配がないのが最大のメリットです。

 

お尻の毛は自己処理に難しい部分なので、
もっとも処理においては安全性から信頼がおける処理スタイルといえます。

 

家庭用脱毛器

光脱毛式で、iライン推奨タイプのものが安心です。

 

効果はエステ並みといわれています。
痛みも少ないので、ストレスなく自己処理に臨めます。

 

抑毛ローション

女性ホルモンと同じ成分であるイソフラボンの作用を利用した抑毛剤です。
皮膚に負担がなく、穏やかな作用で剛毛を薄くしていきます。

 

※除毛クリームは毛の主成分であるケラチンを
薬品で溶かすことによって、毛を除毛していくもの。

 

化学薬品であり刺激が大変強いので、
デリケートゾーンには、おすすめできません。

 

抑毛ローションと間違えないように気をつけましょう。

 

いずれも口コミ情報などを元に、実際にお尻の毛を処理されている方法をとりあげました

 

使用にあたっては必ずパッチテストができるものは試してみたりして、
自分のお肌にあった処理方法を実践してください。

 

初めてOラインを処理される方は特に、多くの美容口こみサイトを参照されることをお勧めします。



お尻の毛にはどのような処理方法で行えばよいのか、種類別に特徴などを解説しています。